恋愛

ずっと尽くしてくれた年下くんが仕事モードになる理由とは?

男性の方が同性との年齢差を気にする?

住んでいる環境によっても違ってきますが、一般的には男性の方が細かい年齢差を気にする傾向があります。 

例えば、女性同士が集まって、そのメンバーにいくつかの年の差があっても、仲良くなってくると敬語からタメ口になっていくスピードって早いんですよね。

でも、男性同士はそうはいきません。

一年先輩だとか、二年後輩だとか、どれだけ仲良くなってもその線引きが崩れることがありません。
芸人の世界でも一年でも先輩なら食事代はすべて出してあげるという風習が残っていたりします。

体育会系っぽいとか、ヤンキー社会っぽいと言われることもあるかもしれませんが、女性よりも男性の方が気にする傾向が強いんですよね。
(女性でも体育会系の長く属してて、その癖が抜けないこともあります。)

何万年前の名残というか、男性は食糧を求めて狩りをしていました。
生きるか死ぬかの世界ですから、指揮系統がしっかりとしてないといけません。

少しのミスが命に関わってきますからね。

だからこそ、リーダーを頂点にピラミッド式のチームを作って行動してました。

リーダーがもしケガをした場合に「次は誰の指示を聞くのか?」そこに戸惑っている場合ではありませんからね。不測の事態があっても、スムーズに対応できるように細かい上下関係を必要としていたのです。

尽くしたい自立系年下くん

さて、今日の本題ですが、年下くんの恋愛の話です。

自立系(ひとりで頑張っちゃう系)の年下くんとの恋愛において、その年下くんは恋愛でもリーダーシップを取ろうすることがあります。

自立は「与える側」ですからね。

「頼りになると思われたい!」と、まぁちょっと背伸びもしたいわけです。

デートでも無理をして高いお店に行くかもしれませんし、睡眠を削って夜まで電話に付き合ってくれるかもしれません。

精神的にも経済的にも「俺に任せてね!」というエネルギーを出していきます。

女性からすれば、「あまり無理をしなくていいからね!」「そこまでカッコつけなくていいんだよ」と思うかもしれませんね。

でも、自立系年下くんがそこまで頑張りたくなるほど、あなたは高嶺の花なんですよね。年下くんにとって、めちゃくちゃ魅力的な女性なんですよ。

自立系年下くんとお付き合いにおいて、それをきちんと受け取ることがファーストステップです。

遠慮したり、逆に自分が尽くそうとすると、ボタンのかけ違いが起きていきます。

年下くんが「尽くしたいモード」の時は、思う存分甘えて尽くされてください。

自信がなかったり、年齢差を気にし過ぎていたりすると、年下くんの想いを受け取れなくなります。

年下くんは「尽くしたい!与えたい!」モードですからね。  
それを受け取ってくれないのは、例えばあなたが彼のために一生懸命作った料理に手を付けてくれないようなものです。

「本当はこれ嫌いだったかな?」とか余計な不安が頭で増殖していきますよね。 

年下くんとの恋愛に限った話ではありませんが、受け取る時はしっかりと受け取ることです。

自立系年下くんの仕事に対するモチベーション

自立系年下くんはあなたに尽くしながらも仕事にも積極的にエネルギーを注いでいきます。

しかし、時にはあなたのことよりも仕事にエネルギーを出しすぎてしまうので、寂しさを感じることもあります。ここからが今日のメインですね。

「もう、私のことは飽きてしまったのかもしれない!?」

そうやって不安になってしまうかもしれません。

そこで彼の愛情を試したり、彼を自分の方に向けようと慌てて動かない方がいいでしょうね。
ほとんどの場合は失敗に終わり、かえって関係性を悪くしていきます。

最初に男性の方が年齢差を気にする傾向が強いと書きましたよね。

あなたの同じ年齢の他の男性やあなたの周りにいる男性と無意識に競争を始めているのです。
仕事や収入、経験など、女性がそこまで気にしていなくても男性は気になってしまうことがあります。

自分と他の男性を比べられてガッカリしないように頑張りたくなるのです。。

例えるなら
高校一年生から三年生までが多数所属するバスケットボール部で、自立系年下くんは必死にレギュラー争いしているんですよね。

憧れの魅力的な先輩と見事付き合うことが出来たけど、チームのレギュラーになれないような男だったら、いつかは他の先輩ことを好きになってしまうかもしれない。

簡単に言えば、こんな感じです。

通常の部活の練習だけでは足りずに一人で自主練したい自立系年下くん。

だけど、そんなことよりも一緒に過ごしたい彼女。

うまくいかないカップルは、そこでコミュニケーションのズレですれ違ってしまいます。

あなたが魅力的になるチャンス

つい自立系年下くんを仕事に奪われた感覚がするので、慌ててしまって自分が作った地雷に自分から突っ込んでいってしまいます。

あなたにたくさん尽くしてくれたなら、そのギャップで余計に不安になりますからね。

気を付けてくださいね。

あなたに尽くすのと同じくらい、自立系年下くんが仕事で頑張るのは、あなたが高嶺の花だからなんですよね。だから、ここでもしっかりとそのことを受け取ることなんですよ。

仕事で頑張っている彼を応援するのと同時に自分の魅力を受け取っていくことなんですよね。

そう、セクシャリティがテーマになってきます。

彼が自分に尽くしている間は、自分の魅力を割と受け取りやすいんですよね。でも、少しでも彼が仕事に向かってしまうと、それが揺らいでしまうのなら、まだまだ魅力の受取不足かもしれません。

自立系年下くんがそれまであなたに与えてくれた愛情を受け取りなおすセッションが必要になるかもしれません。

私たちは一度は愛情を受け取ることが出来ても、時間の経過と共に、その価値を勝手に値下げしてしまうことがあります。不安になっている時は、値下げの幅も出血大サービスになってしまいますからね。

だから、しっかりと愛されていることを受け取りなおす。
値下げせずにちゃんと価値を受け取っていく。

愛情を受け取りなおすこと、それは自分も魅力も受け取りなおすことです。

自立系年下くんもカッコいい男になろうと頑張っているのですから、あなたはより魅力的な女性になろうと頑張ってもいいかもしれませんよね。

より魅力的になるチャンスなんですよね。

桑野量の予約状況やカウンセリングのご利用は以下のボタンよりご確認ください。

最新予約状況

カウンセリングについて