恋愛

年下の彼は、年上から甘えられるのは嫌?

『年上の女性は恋愛対象になるのでしょうか?』

『年下の男性は、年上の女性には甘えたいんでしょう?私は甘えたい気持ちは我慢した方がいいのでしょうか?』

というな質問をいただくことがあります。

「年上の彼に甘えることは出来るのか?」

気になる方も多いかもしれませんね。

この質問に答える前に、

恋愛での甘える・甘えられるについて

見ていきましょう。

恋愛の【依存】と【自立】

恋愛で、年齢や立場に関係なく、

2人の関係性は【自立側】と【依存側】に分かれていきます。

そうですね。

出会った始めの方はロマンス期と言いますか、

相手に気に入られる為にちょっといい顔したりしますよね。

また、相手の全てがよく見える時期でもあります。

そこから、

2人の関係性が慣れてきた頃に、

【自立側】甘えられる方、

【依存側】甘える方に分かれます。

※依存と自立には甘える以外の要素もありますが、ここは分かりやすいように「甘える」という言葉を使いますね。

で、その関係性が確定したら、

「ずっと変わらないままか?」というと、

そうではありません。

よく3ヶ月目、3年目がパートナーとの関係が危うくなる時期なんて言われ方をしますよね。

まぁだいたいそんなタイミングで、

【依存】と【自立】の関係が逆転しようと変化が起きます。

そこで、ケンカや主導権争いが起きます。

『なんで私ばかり我慢しなきゃいけないのよ!』

『あなたは遊んでばかりで何も考えてない!』

『私の気持ちをちっとも理解してくれない!』

そうやって、

平手打ちをかましたくなったり、

部屋を出ていきたくなったり、

する時期がやっていきます。

ここで長い冷戦期間に入るのか?

これを乗り越えて更なるロマンスの期間に入るのか?

それはどれだけお互いがハートを開いたコミュニケーションを出来るか?にかかっていきます。

このケンカや主導権争いの時期を

うまく乗り越えることが出来れば、

甘えたり、甘えられたりと、

お互いが助け合い、支いあえる

【相互依存】と呼ばれるパートナーシップを結ぶことが出来ます。

【相互依存】という言葉が、

やや難解に感じられるかもしれませんが、

「めっちゃラブラブになる」と思ってもらって大丈夫です。

甘えることに年齢は関係ない?

つまり年の差を意識しない恋愛においても、

甘えたり、甘えられたりという関係性は変化していきます。

なので、あまり意識し過ぎてしまわない方がいいでしょうね。

ただ、そうは言われても、

いろいろ気になってしまうものです。

年下の彼といっても、

「年上のことが好きな男性」なのか?

「たまたま好きになった女性が年上」だったのか?

で変わってきますよね。

ポイントは、

女性に甘えることを求めているか?

ですよね。

甘えやすい女性として、

【年上】を男性か選んでいるのであれば、

最初は彼が【依存側(甘える方)】にはなりますよね。

この段階で、

あなたが甘えたい欲求を出してしまうと、

なかなか受け入れてはもらえないかもしれません。

次のポイントとは、

彼の依存を受け入れることで、

彼が安心して心を開いてくれるようにはなりますが、

ここであなたが我慢したり、気を使いすぎると、

彼の依存の立場はますます強化されていきます。

彼をワガママ王子にするのか?

彼をジェントルマンにするのか?

それは調教

いや、あなたの腕の見せ所ですよね。

「自分が年上だから、、」

と遠慮すればするほど、

彼に気を使い自分を隠してしまうので、

彼がワガママ王子になってしまうかもしれません。

彼の依存を満たしてあげること、

あなたの気持ちもちゃんと伝えること

この両方のバランスが大切です。

これは年の差を意識しない恋愛においても、

大切なポイントですね。

甘えたい欲求の裏側に

彼をジェントルマンに成長させていくためには、彼がなぜ甘えたいのか?を理解している必要があるかもしれませんね。

人はどんな時に甘えたくなるでしょうか?

男性の場合、

ちょっと自分に自信を無くしてしまっているケースが多いかもしれませんね。

ただ、

あなたの前では上から目線な態度を取ったり、自分を強く見せようとするので気付きにくいかもしれません。

甘えたい(依存したい)欲求の裏側にある自信のなさを、あなたが受け入れて支えてあげることが出来れば、あなたが彼を受け入れたように、今後は彼があなたを受け入れてくれるようになります。

自信を持って彼を愛してあげてください。

女性には男性の全てを包み込むような大きな愛がありますから。

それが伝われば彼は自信を取り戻すきっかけになります。

そして、

勇気を持って彼の愛を受け取ってあげてくださいね。

そこに年齢を理由に遠慮や申し訳のなさを感じる必要はありません。

あなたが受け取れば受けとるほど、

彼は自信を取り戻していきます。

桑野量の予約状況やカウンセリングのご利用は以下のボタンよりご確認ください。

最新予約状況

カウンセリングについて