ライフ

無色透明になんてなれないから

久しぶりにアーティストなオンナシリーズです。

キャッチな感じを出したくて当時は「オンナ」と書きましたが、女性だけではなくて、男性にもアーティストな人はいるし、むしろすべての人がアーティストでもあると思っています。(自分の人生を創造していくことについては。)

だから、「アーティストなオンナ」は正しくは「すべての人類へ」になるのですが、それではアヤシイ香りが匂ってくるので、「アーティストなオンナ」にしました。

何かもっとキャッチな表現が欲しいですね。

「無色透明」なんかになれないから

さてさて、アーティストな皆様は、「普通の人」になることを目指して、必死に自分を殺していくことがあります。

「普通の人」なんてこの世界のどこにもいないんですけどね。

学校や親のルールからはみ出ないように、会社で社会で嫌な目立ち方をしないように、自分を隠してしまいます。

極端な言い方をすると「無色透明」になろうとします。それはいわゆる「普通の人」なんですよね。

でも、「無色透明」なんてなれるわけがありません。なれないものを目指しているので、それはしんどいですよね。

上手くバレないように「普通の人」として紛れることができたと思っていても、めちゃくちゃエネルギーを使っていきます。

疲れ果ててるし、自分自身を生きている感じもしない、「なぜ生きてきたのか?」「なぜ生きていくのか?」と哲学的な問いが頭の中で無限ループしていきます。

「らしさ」を出せる道を選ぶ?

何度も書いてきましたが、諦めていきましょう。

自分を隠して「無色透明」になるなんて無理です。いっときは出来た「つもり」になるかもしれませんけどね。続かないし、漏れ出してしまいます。

必死に自分を隠して、魅力を殺して、才能に蓋をするエネルギーを、自分らしく進むエネルギーに変換した方がラクです。

そりゃ才能や魅力を全面に出していきますからね。怖さもあります。でも、それも慣れなんですよね。

車がノロノロ運転している時は、ちょっとした石に乗り上げても揺れは些細です。スピードを出していけば、小さな石でもかなり揺れていきます。でも、それにもいつしか慣れていきます。

「らしさ」を出して生きるのは、そんな感じです。

一般道というか、普通の道ばかり運転したら、高速道路でスピードを出すのは怖いかもしれません。でも、高速道路のスピードにも慣れて、そのうちあくびが出てくるようなもので。

「らしさ」の道ってそんなもんです。

「らしさ」は出会いを引き寄せる

自分らしく生きることは決して平坦な道ではありません。でも、自分を殺して生きても、自分らしく生きても、思うように何事もない道なんて実はないんですよね。

どんな道を自分で選ぶのか?です。コミットメントになってくるのかな。

自分を隠す道を選んでもいいし、「らしさ」を解放する道でもいいし。

ただ一つ言えるのは魅力や才能を解放して「らしさ」を出していく方が、自分の味方やチャンスは増えていきます。

「らしさ」が出てれば分かりやすいですからね。応援されるかもしれないし、何かきっかけを教えてもらいやすくなります。

変な話ですが、僕も「カウンセラー」と堂々と名乗っているから相談をしてくれる人がいるわけで、「誰かの力になりたい!」と思っていても、黙っていては誰も相談には来ませんからね。

もう自分をいじめるの辞めとこ

ちょっと深く掘り下げていきますね。

どうでしょうね、学校や会社で「お前、目立たないように透明になれ!」なんて言われたら、いじめですし、モラハラパワハラなわけです。

でも、それを毎日のように自分自身にやってないですか?

もちろん目立ないことで、「らしく」生きて傷付かないように守っているかもしれません。でも、例えば、車に轢かれる可能性があるから、ずっと部屋に閉じこめておくのは、優しさなのでしょうか。

それぞれの優しさがあっていいですけどね。自分を守る方法(車に轢かれないように気を付ける)を教えてあげて、自由に外出できるようにすることも優しさですよね。

信頼して、教えて、教えられて、学んでを繰り返して、我々は自由を少しずつ手にしてきました。

「らしく」生きることは傷付く道を選ぶことではなくて、自分を守る方法を学び知る道なんですよね。

過去の痛みにさよならする道を

もし窮屈さに自分を閉じ込めて、苦しみ、いじめているなら、もうやめときましょう。

一緒に「らしく」生きる道を見つけていきましょう。

怖くてもいいんですよ。少しずつでいいから。

傷付くために生まれたんじゃないし、自分を殺していくために生まれたわけじゃない。

「もう自分を殺すのに疲れたよ。」「疲れたんじゃいボケ!」

一歩踏み出す力が怒りでもいいし、元気よくなくてもいい。

最初から薔薇色の道なんか見えしない。

だから、一緒に見つけていきましょう。

「らしさ」を守る方法と、過去の痛みにさよならする道を。

桑野量の予約状況やカウンセリングのご利用は以下のボタンよりご確認ください。

最新予約状況

カウンセリングについて